期間工の仕事選びで悩まないためには何が必要?

期間工の採用に積極的な会社の就職相談会に顔を出そう

期間工として働くうえで必要なスキルや経験、適性など大事なポイントを掴みたい場合は、期間工の採用に積極的な会社の就職相談会に参加をするのがおすすめです。一度に大人数の期間工の採用を行っている会社の中には、就職希望者のために採用担当者だけでなく実際に工場内で働くスタッフとコミュニケーションが取れる機会を用意しているところもあります。また、大手の会社をはじめとして、就職相談会を訪れた求職者を対象に、その場で採用面接を実施したり、適職診断をしたりしているところも少なくありません。そこで、効率よく条件の良い期間工の求人を探すうえで、各地で開催されている就職相談会の参加方法や日程などを早めに確認しておきましょう。

初めての人は数か月単位で契約ができる工場がおすすめ

工場に勤めたことがない人や、長い空白期間がある人は、数か月単位で雇用契約を結べる工場を勤務先に選ぶのも良いでしょう。柔軟な働き方を選べる大企業の工場では、期間工として就職を希望する人のために、電話やメールで雇用期間に関する相談を受け付けているところもあるため、求人募集中の気になる工場があればすぐに連絡を入れましょう。未経験の人も働きやすい工場については、製造業の求人が多数掲載されたサイトやアプリなどを通じて詳しく紹介されることがあります。そのため、職場探しに悩んでいる場合は、各地の工場内に勤めている期間工の働き方について調べたり、同年代の期間工に直接話を聞いてみたりするのがおすすめです。

期間工はいろいろな職種があります。検査や組立や機械加工などで自分のスキルに合っているかどうかがポイントです。